MENU

妊娠線ケアの正しい方法はコレ!

妊娠線ケアはただクリームを塗りこむだけでなく、色々な方法があります。
妊娠線ケア方法を正しく覚えてしっかりとした対策を行いましょう。

 

クリームの塗り方

下から上にを心がけて、力を抜いてやさしくマッサージしながら塗り
ます。
おなか へそ周りに円を描くように塗ります。下腹部から上腹部にかけ
てなでるように塗ります。
胸 乳房の外側から下を通って内側に半円を描きます。その後持ち上げ
るようにクリームを塗ります。
太もも・お尻 膝の裏から尻に向かって下から上に持ち上げるように
塗り込みます。

 

サポート下着をつける

マタニティ用のガードルや腹帯はおなかを支えるだけでなく、皮膚が
急に引っ張られることもないので妊娠腺予防になります。汗の吸収も
よく、夏場にもぴったりです。冬には冷え性も防止する効果も。種類
もいろいろあるので季節に応じて選びましょう。

 

食生活を気を付ける

ビタミンCとコラーゲンで肌の潤いを保ちます。カロリーの高いものは
できるだけ控えて体重管理を行います。

 

クリームを選ぶポイント

保湿力、成分、肌へのこだわり、使いやすさを注意して選びましょう。
コラーゲンなどの美容成分がはいっているものがおすすめです。最近ではシラノール誘導体が配合されているものが話題です。これは肌の内部から潤いを与えてくれます。

 

オリーブオイルもいい

ビタミンEの抗酸化作用、美肌効果が期待でき、しっかりと保湿ができます。クリームと併用するのもいいでしょう。

 

これらの方法を踏まえて毎日こまめにケアしていきましょう。

 

時間はかかりますが、継続していくことで効果が出ていきます。アロマオイルなどの優しい香りのものでケアしていくと精神的にも落ち着くのでいいとされています。

 

ニオイはご自身の好みで!

妊娠線ケア商品を選ぶ時は、ニオイも重要なポイントです。特につわりの時ってちょっとしたニオイでも気分が悪くなったりしてしまいます。

 

妊娠線ケア商品には、アロマの香りなど妊婦さんが落ち着けるようなニオイのあるもの、柑橘系のニオイのあるもの等があります。

 

でも、どうしてもニオイが苦手という方もいらっしゃると思いますので、そういった方は無臭のものを選ぶと良いと思います。無臭のものであれば、つわりの時でも使うことができますので、ニオイが苦手な方でも安心ですね!

 

妊娠線ケア商品を使って、お腹をマッサージするときは、リラックスして楽しみながらやりましょう!

更新履歴